Lost-Imagination Top

2018/12/12

いざとなったらすぐディスクユーティリティ...

ちゅう訳でiMac生活を快適にする為にSSD導入。
今回はバラさずに外付けSSDと本体HDDをターミナルでコマンド叩いてFusionDrive化。
って、疑似やけどね(^^;。
しかしまさかそんなことが出来るなんて思っても見なかったわ。
快適〜...って、思ってたら突然フリーズ、電源OFFで強制再起動。
command+Rで起動してディスクユーティリティで診断。
するとカタログ階層がおかしいって内容のエラーが出まくって修復に時間がかかった。
そういやFusionDrive作成後、ディスクユーティリティかけずにフォーマットして、
すぐにOSインストールしたんやった。多分これがアカンかったんやと思う。
参考にしてたサイトにはそんなこと一切書いてなかったしね。

そんな感じでディスクユーティリティで修復後、念の為OS上書きインストールをした。
と、そこでセキュリティアップデートが...。
インストールして再起動。
そしたらまたOSがフリーズ...ん?...もしかしてって思って、またcommand+Rで起動し、
ディスクユーティリティかけたらまたカタログ階層がおかしくなってた。
どうやらセキュリティアップデートしたことによっておかしくなったみたい。
これからは何かアップデートしたらすぐにディスクユーティリティやね。

今回の擬似FusionDrive化の覚え書き。
1.環境、USB3.0のポート必須。バックアップデータ必須。
2.FusionDrive化する時のコマンドを正しく。
(参考にしてたサイトはコマンドの空白等、ちゃんと記述されていなかった)。
3.擬似FusionDrive化できたらまずディスクユーティリティ!!。
4.OSを新規インストール、その時にデータ移行。
5.データ移行後、念の為にcommand+Rで起動しディスクユーティリティ!!。
6.OSのセキュリティアップデート等システムに関わるところの変更があった時には、
しつこいようやけどcommand+Rで起動しディスクユーティリティ!!。
そんな感じです。
余分なことしてるかもやけど、自分の環境下では上記の操作で安定した...はず。
Mac本体のHDDはフォーマットしてしまうので事前にしっかりバックアップデータを!。
こんなもんかな。
肝心の擬似FusionDrive作成やけどそこはググってわかりやすいと思ったところを参考に。

例え擬似でもMacの起動、アプリの起動はSSDのそれです。速い、速い。
このまま安定して使えたらまだまだこのiMacでいけますわ。
次はメモリかな。今は16GBやねんけど、これが上限のはずやったのが、
情報によると一部モデルでは最高32GBまでいけるらしい。
自分のはその一部のモデルやった。CPU、GPU等その時の最上位にしててよかったわ。
メモリも大分安くなってきたので近々アップするつもり。
どこまで伸びしろあるねんこのiMac...もう7年使ってるぞっ。
っていい事ばかりではなくLANポートが死んでたんやけどね。
Thunderbolt2が2ポートあるモデルなので一つはUSB3.0変換アダプター、
も一つにLAN変換アダプターでなんとか...。

いやぁ、なんちゅうかこういう作業してると時間はかかるけど楽しいわ。
そんな感じで。

2018/12/01

師走ですなぁ

って、10月あたりから色々とバタバタしてたけど今月からはなんもなさそう。
やっとこさデイケアに戻れる...かな?。
大きな用事等は一通り落ち着いたんでホッとしてる。
後は修理に出してる自転車が何事もなく帰って来るのを待つばかりですなぁ。
とかなんとか言ってたらまた親からヘルプ電話があったりして(^^;。
そん時はまた親を優先で。
まぁ、ホント長い事デイケア行かへんかったなぁ。
使用してるロッカーの権利なくなってるかも。まぁ、それでもえぇけど(^^;。

んで、師走やけど普通は忙しいんやろけど自分の場合そういったこともなく。
年越しにどん兵衛食べるぐらいかなぁ。
クリスマス、正月とあるけど普通の日と変わらへんと思われ。
って、ここのTop画でメリクリ&あけおめ画像とか作ってたのが懐かしいわ。

サイト自体は微妙に手を入れたけど、なんかアイディア浮かんだら大きく変わるかもね。
ま、そんな感じかな。